「ほっ」と。キャンペーン
2017年 02月 15日
日向ぼっこ日和だイエーイ!

a0024504_22525169.jpg

日向ぼっこで、こじろうさん上機嫌!
『こじろう、フィフィフィー♪』
名を名乗ってかーらーのー、さえずりまくり。
調子が良いと、飽きるまでこのさえずりが無限ループのようにつづきます。

(撮り方?こじろうがなんだか“うにょーん”て伸びてる。笑)




a0024504_22530475.jpg

落ち着いてくると、じっくり念入りに羽繕い開始。
あらよっと的な足のあげ方。
可愛いぞ。



※この時リーベさんはというと・・・お昼寝中でした。


[PR]

# by ebito | 2017-02-15 23:08 | こじろう*オカメインコ | Comments(2)
2017年 02月 02日
闇夜に黒猫現る!
ある日、それは障子に突然現れたのである。。。


!!!


a0024504_22305797.jpg


ね、ね、ねこーーー!!!
くろねこーーー!!!
両耳ぴーん、しっぽは細くながーく。
なんて完璧なフォルム♪


もちろん、リーベ先生の作品であーる。


[PR]

# by ebito | 2017-02-02 23:04 | いきもの | Comments(2)
2017年 01月 13日
リーベとうそどり

災いをすべてうそに変え、良いことにできるという木彫りのお守り。
「うそどり」
母が散歩がてら西根神社から連れて帰ってきました。

早速リーベさんに見せてみましょう。

a0024504_22434061.jpg
ん?なにやつ???
(うそどりにロックオン)



a0024504_22435288.jpg
くんくんくん。。。木の匂いがするニャ。良い奴かもニャ。
(激しくチェック中)



a0024504_22444255.jpg
ちょいちょいちょい。。。
優しくちょいちょいちょい。。。
ちょいちょいちょ・・・コロン。
(うそどり、テーブル上を転がる。お守りなのに。。。)

転がして気が済んだのか、この後はあまりちょいちょしなくなったとさ。


リーベもうそどりも、キリッとしたお目目が似てますね。
イケメンコンビ誕生なのでした。






[PR]

# by ebito | 2017-01-13 23:18 | リーベ*ねこ | Comments(0)
2016年 12月 13日
リーベのようでリーベじゃない

a0024504_21512530.jpg

むっちりむちむちボディのキジ白にゃん、マンホールの上でお昼寝中のところへ遭遇。
むむむっ、魅惑のくつ下模様が素敵ですこと。(リーベには無いなぁ)
そして足の裏が、肉球が汚れている。。。なんとも切なくてかわゆいぞ。


このマンホール、乗ってお昼寝したくなるわけです。
実はこの裏側に足湯がありまして。(後ろのパイプにはきっと温泉が流れてるはず)
きっとこのマンホールもほんわかあったかいんだろうな。
いい場所見つけたね。


〜芦ノ牧温泉の足湯、裏側にて〜


[PR]

# by ebito | 2016-12-13 22:23 | いきもの | Comments(2)
2016年 11月 27日
日の当たるところにリーベあり。
a0024504_14030920.jpg
背中がぽかぽかあったかいにゃー。



a0024504_14144775.jpg
あったかいからゴロンしちゃうにゃー。でも寝ながらちょいちょい遊ぶにゃー。



a0024504_14043748.jpg
疲れたからお昼寝するにゃー。



[PR]

# by ebito | 2016-11-27 14:25 | リーベ*ねこ | Comments(0)
2016年 11月 23日
ジョウビタキのメスだよー、地味かわゆいよー。
a0024504_19251370.jpg

冬の身近な野鳥、ジョウビタキの鳴き声が響く季節となりました。
自転車のブレーキ音を短くしたような感じで、“カッカッ”“ヒッヒッ”などと高い声が聞こえてきたら、
こんなかわいこちゃんがすぐ近くに居るはずです♪
お隣の家のアンテナの先や電線に止まって鳴いている姿を目にすることができるでしょう。

この画像の子はメスなのでやや地味だけどそこがまたかわゆい!
ふっくら加減がまた素晴らしく可愛さ倍増です。
頭が銀?白色の派手なオスも見つけやすいので要チェックですよ。



[PR]

# by ebito | 2016-11-23 20:20 | WILD BIRD | Comments(2)
2016年 10月 23日
ねらってる?ねらってない?
a0024504_15003240.jpg
「え、ボク狙ってませんけど何か?」的なすまし顔のリーベさん。
でも、目の奥はキラリ疑惑。。。
こじろうはというと、せっせと羽繕い中でした。
さすが14歳ともなるとこの圧に動じていない(笑)よっ大先輩。




しかし、しばらくすると、眠りに落ちてゆくリーベさんなのでした。

a0024504_15004303.jpg

こじろうのくちばしジョリジョリ音を聞いて眠くなったに違いない。うん。

『くちばしのジョリジョリ音』とは、
インコと暮らしている人には「あー、あれね!最高に癒しの音だよね!」となるに違いない素晴らしき音。
くちばしの上下をこすり合わせてる?音で、眠くなる時に出すんだろうなと思われるが・・・謎。
で、聞いてるとこっちも眠くなってしまうっていう不思議な音なのである。
きっとアルファ波満載でお送りしているに違いない。


おかめいんこさいこー。
ねこさいこー。




[PR]

# by ebito | 2016-10-23 15:28 | こじろうとリーベ | Comments(0)
2016年 10月 16日
2年ぶりの宮古島の旅 〜帰る日は嵐とともに編〜
2016年9月6日(火)
宮古島の旅、ついに最終日。
いつもであれば、海には入れないけどどこか良い景色のところドライブして♪って感じなんだけど、
きたよきたよ、たいふーーーん!!!
なんと台風13号が宮古島の近くで発生しちゃったのです。あーあ。
つーか、夜中のカミナリで目が覚めたから覚悟はしていたけどさぁ。


そんなわけで、ゆっくり朝ごはん食べて、ゆっくり荷造りして、ぎりぎりにチェックアウトです。
雨風がけっこう激しくて、駐車場に行くまでに傘を借りたものの、やっぱり濡れるっていう。
ですよね、台風お隣まで来てますもんね。


で、行くところが無いので、余裕ありすぎるぐらいの時間に宮古空港に着きまして。
飛行機だいじょぶかー、飛ぶのかー?と心配しつつもまずは腹ごしらえ。
宮古空港内のエンダー(A&W)へ。

a0024504_14004044.jpg

うっ。うまし!!!
わたくし、初エンダーでして。。。
窓の外は雨風すごいけどなんかちょっとテンション上がりました。元気UP。(単純)


心配していた飛行機のフライト状況はというと、
だーいぶ遅れはしたけれど、宮古島から那覇へ、那覇から羽田へ、
無事なんとか飛んでくれたのでその日のうちに帰って来れましたよ。ホッ。


今回の旅は逃げるように帰ってきたためか、後ろ髪引かれ率はそうでもなかったなぁ。
それもなんかかなしいけど。。。
また来年、行けるといいなーーー。




[PR]

# by ebito | 2016-10-16 14:41 | 宮古島の旅 | Comments(0)
2016年 10月 15日
2年ぶりの宮古島の旅 〜ラスト泳ぎは新城海岸で1日楽しんじゃうよ編〜
2016年9月5日(月)
宮古島の旅もついに3日目、、、海に入れる日は今日で最後となってしまいました。
よーし、目一杯楽しむぞー。楽しんだもん勝ちだぞー。うぇーい。
と、朝イチで向かったのは新城(あらぐすく)海岸。


a0024504_19461289.jpg

長いビーチなので、端から端へと潮の流れに合わせて移動しつつシュノーケリングを楽しめます。
そんな潮の情報やおさかなポイント、海での注意点などなど、
ここでお店を出しているスタッフの方々が教えてくれるので安心なのです。
しかもパラソル(ベンチあり)も無料で使用でき、荷物が置けちゃうっていうね。なんと親切な。
この日は途中で通り雨がきて、みんなの荷物に濡れないようにとビニールをかけていました。
パラソルがあるのにそれでもなお濡れないようにって。重ね重ね親切〜。

そんなわけでなんとも安心感が漂う新城海岸。
気づけば夕方まで1日楽しんじゃってました。





a0024504_19542992.jpg

サザナミヤッコ?の幼魚かなぁ、ぐーるぐる模様で可愛かったー。






a0024504_16503739.jpg


楽しい楽しい癒しの旅もそろそろ終わり。。。
また戻ってくるからねー。待ってておくれよー。
新城海岸のサンゴたちも頑張るんだよー。




[PR]

# by ebito | 2016-10-15 20:44 | 宮古島の旅 | Comments(0)
2016年 10月 02日
2年ぶりの宮古島の旅 〜サンゴが瀕死の状態!白化現象よこれ以上進まないでくれ編〜
2016年9月4日(日)
宮古島に来たらこれは外せない、八重干瀬シュノーケリングツアーへ参加です。
お世話になるショップはもちろん「マーレクルーズ」さん。
いつもありがとうございます。

出港して数十分。
八重干瀬に近づいてくると、そこには2年前と変わらないとても美しい世界が迎えてくれました。
そうそうこれこれーーーーー!!!きれーーーーー♪

a0024504_16474596.jpg

こんなキレイな海だもの、海の中も2年前と同じように美しいサンゴやそこに住まう魚たちがきっと待っているはず。
・・・しかし、泳ぐ前のスタッフの方からの説明に、ショックをうけることに。。。
海水温の高さが原因でサンゴの白化現象が進んでおり、深刻な状態らしいのです。
2016年は梅雨明け以降、晴れの日が多く、白化の危険が高まる海水温30度を超える日が続いたからのようで。
台風1号が接近した際に一時的に下がった海水温も、再び上がりはじめてしまったらしい。

そんなわけで、サンゴの今後が心配で『キャハハハー♪』と単純に楽しめなくはなったけど、とりあえず自分の目で現状を確かめつつこの日のこの瞬間のシュノーケルを楽しめよ!ってことで。
そーーーれ!じゃぽん!!!




a0024504_16460268.jpg

し、し、白い!
2年前と違って、たしかになんだかヤバそうな白さです。
暗い海の中に広がるパステルカラーが辺りを明るくさせていて綺麗だけど、いや、これは心配レベル。。。
痛々しく感じてきました。




a0024504_17231791.jpg

こちらもやっぱり白い。。。
「サンゴがんばれー」って、ベラの仲間たちがツンツンして応援してくれてるのかな。

白化しているサンゴはいつ死滅してもおかしくない状態だけど、でもまだほんのわずか望みはある!
ただ白化しているサンゴで、すでに藻が着きはじめているものはもうダメらしい。。。悲しい。
ただただ、サンゴたち踏ん張って頑張ってくれーーー!





a0024504_17413837.jpg

こちらのエダサンゴはまだ元気そう?




a0024504_18011189.jpg

ハマクマノミも応援してるよ。イソギンチャクも頑張るんだよーーー。




[PR]

# by ebito | 2016-10-02 18:17 | 宮古島の旅 | Comments(2)