2015年 08月 24日
とりあえず入るよね
a0024504_23515680.jpg

ガサゴソガサゴソ・・・
くんくんくん・・・
念入りに中をチェックするリーベさんでした。
[PR]

by ebito | 2015-08-24 23:54 | リーベ*ねこ | Comments(4)
Commented by アン at 2015-08-28 08:50 x
はじめまして。ときどきお邪魔していました。

リーベさん、すっごくかわいいですね。
こじろうさんとはどんな感じですか?

また猫を飼いたいと思っていたのですが、いろいろ考えると難しく、
今、ペットは十姉妹と小桜インコが一羽ずついます。
リーベさんをみると、猫、ほしくなってしまいます。
ちっちゃいときの、モフモフの毛、たまんないですね。
Commented by ebito at 2015-08-29 18:32
>アンさん
はじめまして、そしてご訪問いただきありがとうございます!

リーベがやって来て2ヶ月になろうとしていますが、
猫との暮らしは、自分が想像していたものを超えてました。
日々癒されています。肉球触りまくりです(笑)
私もリーベが来るまでは「ねこ飼いたいけど無理だろうな」「トイレ事情ってどういう感じなんだろう」「脱走防止対策とかどうしよう」などなどいろいろ考えていた時期がありましたが、こじろうがいるのでまず無理だろうなとあきらめていたところへ、突然猫との暮らしが始まったのでした。
始まってしまえば、もう腹をくくり、突っ走るのみです!
猫はお金が予想以上にかかるのでそこも重要です。
エサ、トイレはもちろん必要な猫グッズ、ついつい飼いたくなる猫グッズ、脱走防止対策グッズ、そして大事な病院診察料、ワクチン代もろもろ。
これで私のお昼ごはんはおにぎり1個になりました(笑)

こじろうとの関係はというと、
こじろうはケージで一緒に茶の間にいるのですが、やはり何かあったら怖いので、ケージにさらに100円ショップのパネルで2重にし、手が入らないよう対策をしています。が、えさを食べる音にリーベが反応して近づくことが1日に2、3回はあります。。。
こじろうは13歳というおじーちゃんということもあり、ほとんどケージで眠ったり羽繕いしたりとけっこうマイペースで過ごしてるようですが、けっこうストレスを感じさせていると思います(反省)
ほんとならこじろうの部屋を一部屋もうけ、そこにはリーベを行けなくする、ということも考えたのですが、みんなが集まる茶の間にみんな居た方がなんか良いのかな?と勝手に思ったりして、現在はこんな感じです。

アンさんも本気で猫を迎えようとお考えなら、出来ないことは無いはずですよ。
ただ、十姉妹と小桜インコの部屋、猫の行ける範囲を完全に分けたほうがよいかもしれません。。。
とこんなことしか言えなくてすみません。
たくさん悩んでご家族とも話し合ってください。
そして猫をお迎えの際は、ペットショップではなく里親募集や保健所等での募集の猫ちゃんをぜひお願いします。
長文失礼しました。
Commented by アン at 2015-08-31 09:20 x
とても丁寧にお答えくださって、本当にありがとうございます<(_ _)>

こじろうさん、
茶の間に一緒にいるんですね。私もみんな一緒がいいなと。
うちの小桜インコ、実は、猫は無理だし、鳥も好きだからってことで、飼いだしたのです。
まだ子供で、私の扱いも下手くそなんで、まだまだ慣れていません。
放鳥もしますし、我が家の場合、猫と同室はどうかんがえても・・。

しばらく、リーベさんたちよそ様の猫たち眺めて、
「かわいい~」とか叫ぶことにします(^^)

今は猫を飼える状況ではないのですが、
運命的な猫との出会いがあったときがその時なのかな。と、
その日を楽しみにしています。
迷い猫が我が家に来てくれるのが理想です(^^)
Commented by ebito at 2015-08-31 20:14
>アンさん
小桜インコちゃん、カラフルでくちばし大きくて、さぞかし可愛いんでしょうね。
大切になさって下さい。

そしていつの日か、私みたいに急にネコとの暮らしが始まってしまう日が来るかもしれません。
運命的な出会い、あるといいですね。


<< リーベさん、真上から失礼します      うにょーーーん >>