2006年 07月 09日
来間大橋からの夕陽
a0024504_13552272.jpg

宮古本島と来間島を結ぶ来間大橋(くりまおおはし)から、日の入りの瞬間を!
いやぁギリギリ間に合って良かった。
山に沈む太陽が日常なもので、海に沈んでいく太陽というのはやはり感動しちゃいます。
そしてここでも“地球は丸いんだなぁ”と。
すごいよね、明日になるとまた逆の方から昇って来るんだもん。
当たり前の事に感動感謝ですよ。

こんな美しい夕陽を見ながら、
「ああ明日で旅も終わりなのね・・・」と、ふと悲しくなったり、
「いや、まだ1日あるではないかー!」と、無理矢理(笑)盛り上がってみたり。
・・・早すぎます、4日は。
[PR]

by ebito | 2006-07-09 14:15 | 宮古島の旅 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ebito.exblog.jp/tb/3911796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by y-naru56 at 2006-07-09 19:57
日の出や夕焼けってなんで感動しちゃうんですかねぇ。
地球が回ってることに感謝ですね。
当たり前のようだけど、実は非常に微妙なバランスで成り立っているんですよね、この世界は。
Commented by ebito at 2006-07-09 22:29
>y-naru56さん
グっと心にきますよね。
太陽の輝きが空を素晴らしい色に染め上げ、
朝と夕とではそれぞれ違った雰囲気の美しい世界を作り上げる。
すごすぎる世界のしくみにお手上げですよ(笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 知る人ぞ知る、大野山林      八重干瀬 >>