2006年 07月 10日
知る人ぞ知る、大野山林
a0024504_2113596.jpg

4日目最終日、飛行機の時間までまだまだ宮古島を堪能しちゃいまっす。
バードウォッチャーとして、宮古島に来たからにはココは是非ともおさえておかねばなるまい。
そんなドキドキの大野山林に行って来ました。
ガイドブック、タウンガイドなどには載っていないのでちょっと分かりにくかったけど、
噂どおり素晴らしいところでした。ああああ私の幸せ者ぅ~。
だってだって遊歩道に入った途端、夢にまで見た憧れのアカショウビンの声がしてきたんだもん!!!
しかもすごくすごーく近くで聞こえてくる。

“ヒョロロロロロ・・・・・・と次第に下がり消え入るような美声”

図鑑のとおりだった...あの時の感動は決して忘れないだろう。
そしてさらに感動は続く。
強力そうな宮古島の蚊に数箇所刺されつつも、そうそうそうっ、
ついにアカショウビンの後ろ姿を見つけちゃったんです!
ああああの色っ、真っ赤に燃えるあの色っ。
それでいて背中にちょっとだけ光るコバルトブルーの色っ。
最高のひと時だったなぁ・・・(遠い目・・・)
ちなみに義兄はサンコウチョウも見たそうです。
うちらは声(ツキ、ヒ、ホシ、ホイホイホイ♪)を聞いただけだったけど。
可愛い声、美しい声にすっかり癒されました。
でも蚊に刺されたところは尋常ではない痒さだったけどねぇ(笑
時間さえあれば完全防備で1日じっくり観察してみたい場所でした。

宮古島の旅でやりたかったこと、願いが次々と叶っていく。
ウホホホィ、嬉しいなー。
[PR]

by ebito | 2006-07-10 22:24 | 宮古島の旅 | Comments(0)


<< 竜宮城展望台から      来間大橋からの夕陽 >>