カテゴリ:アクアリウム( 7 )

2016年 02月 28日
装いも新たに、2016水槽こーんなです。
a0024504_1153975.jpg
お、っと失礼しました。リーベさんの足で見えませんね。



a0024504_1375013.jpg
こーんな感じです。

で、大きく変わったのがろ過装置です。
以前まで外掛けフィルターを使用していたのですが、外部式フィルターにしてみました。
ついにあの「エーハイム」デビューですよ!
フィルターといえばドイツの「エーハイム」社ってぐらいに有名で、
初心者から上級者まで幅広く世界中で愛用されており、信頼度も抜群らしい。そーいうの大事ね。
私が選んだタイプは「エーハイム アクアコンパクト2004」。
使用して1週間ですがトラブルも無くかなり良い感じです。さすがエーハイム。(バームクーヘンみたいでおいしそうな名前ね)


ただ、フィルター(取付け位置)が変わったため、水槽のガラス蓋があわなくなりました。。。
これ、けっこう困ります。
フィルターにぶつからないようにガラス蓋をずらすと、浮いてガタついてしっくりきません。
水槽の角を斜めに4cmぐらいカットすればピッタリはまるんだけど。。。

そんな時は町のガラス屋さん!プロにお願いするのがいちばんです。
電話で説明すると「できますよー」とのこと。
早速持ち込んで切っていただきました。
ものの数分で出来上がり、お値段なんと100円(税込)!
しかも、待っている間にはコーヒーを頂き、最後に粗品のボールペンまで頂き・・・
なんだかこの金額で申し訳ないほど。ほんと恐縮です。
今後もしガラス蓋が割れて、好きなサイズで作っていただく場合は3000円前後で出来るとのことだったので、
その時はぜったいこちらのお店を利用しようと誓ったのでした。

a0024504_12173169.jpg
ガラス蓋の角を斜めに切ってピッタリになったー!やったー!



a0024504_13281222.jpg
もうかれこれ3年は長生きしていると思われるオトシンクルスさん。いつ見ても可愛いな。


現在の水槽の住人(長生き順)です。
オトシンクルス、1匹
タイガープレコ、1匹
コリドラスピグミー、1匹
アフリカンランプアイ、9匹
ミナミヌマエビ、数匹
カワニナ貝、数匹
[PR]

by ebito | 2016-02-28 13:42 | アクアリウム
2015年 05月 30日
UFO現る???
a0024504_2317343.jpg

きゃー、牛がーーー!
(キャトルミューティレーション怖ぇ)

なーんてことはなく。
こちら、UFOな水槽照明でございます。
今まで使っていた照明の光量に不満を感じはじめたので、多少明るめのやつに買い替えました。
ニッソーLEDサークルライトとゆうやつ。
思っていた以上に明るいです。
夜とかイイ感じです。



a0024504_23272654.jpg

(これ、ほんとはもっと明るいんだけど。。。色合いとかいろいろいじったりなんかしてたら暗めに写っちゃったーよ。。。ま、雰囲気は出てまっす)
水槽、癒されるなぁ。
[PR]

by ebito | 2015-05-30 23:41 | アクアリウム
2014年 03月 09日
水槽、順調です。
a0024504_16441442.jpg

水槽のある暮らし、早いもので1年半以上経ちました。
そしてかなりハマっている自分です。
こんなに癒されるものだとは。。。
はじめてみないと分からないってことですね。

最近は流木を少し増やして、ちょこっとレイアウト変えたりして。
こんな感じにしたら魚たち通ってくれるかな?とか。楽しそうかな?とか。
いろいろ考えつつ、そりゃあもう自己満足の世界。
水槽前で眺めてニヤけて、水の世界を楽しんでいます。



そうそう、少し前に新たな住人を迎えたのでご紹介を。
a0024504_1656508.jpg

流木の上で、ぼ〜〜〜っとお休み中のコリドラス・ピグミーです。
これがまたちっちゃくてヒゲがチャーミングで、心優しいやつなんだっ。
群れで泳ぐ姿も可愛くて癒されます。
成長してもほぼ大きさが変わらないということで決めました。
ちっちゃいのってそれだけで可愛いもんね。
大切に育てさせていただきます。




現在の住民は、
太めやら細めやらのネオンテトラが4匹。
小さくてひげがキュートなコリドラスピグミー4匹。
おっとりで心優しきオトシンクルス2匹。
流木の穴から尾だけチラリと見せるタイガープレコ1匹。
4cm近くはあるであろうヤマトヌマエビ2匹。
ミナミヌマエビ、多数。
水草にくっついていた種類の分からない貝、多数。
カワニナ、数匹。
以上。(確認できる範囲)
[PR]

by ebito | 2014-03-09 17:29 | アクアリウム
2013年 07月 16日
ヒーター、カムバック
暑くなってきたということで、
先日、水槽内のヒーターを取り外したばかりだったのですが。。。
早すぎました。

そうだよね、福島の日中と朝晩の温度差ったらそりゃあるよね。
しかも昨日は朝晩グッと涼しくなってしまい、水温を見たら22度になっていたので
またヒーターを入れてみました。
サーモスタットのおかげで、セットした温度に達すればヒーターは作動しないので、
もうちょっと入れておいてよさそうです。
[PR]

by ebito | 2013-07-16 21:34 | アクアリウム
2013年 07月 14日
水槽をはじめて1年が経ちました。
a0024504_11555961.jpg

先日、秋から入れていたヒーターを取り外し、
水温は24度〜26度ぐらいを行ったり来たりしていることろです。
魚たちにはちょうどいいかな。
そしてそして、日々うっとりする透明度を保っておりますー。
ひゅー♪
今まで水槽の水を取り替えたことはなく、蒸発した分をただ足すだけ。
注ぎ足し注ぎ足し、老舗の秘伝のたれ状態です。
濾材とか炭の「ブラックホール」というやつを入れ換えたり、
アミーゴオリジナルのクアトロウォーター(熱帯魚用)をたまに入れたり
まあいろいろ自己流ではやってますが。
なんとなくいい感じに上手くいってまっす。


現在の住民は、
太めやら細めやらのネオンテトラが8匹。
おっとりで優しいオトシンクルス3匹。
滅多に姿を見せないタイガープレコ1匹。
4cm近くはあるであろうヤマトヌマエビ2匹。
ベビーラッシュのミナミヌマエビ数えきれないほど。
水草にくっついていた種類の分からない貝が数匹。
カワニナが数匹。
以上。(確認できる範囲)


水の中の世界は相変わらず見ていて飽きません。
水槽の前でボーっとしてしまうのでした。
[PR]

by ebito | 2013-07-14 13:01 | アクアリウム
2012年 11月 14日
水槽、その後
a0024504_16493384.jpg

水槽をはじめてあれから4ヶ月。
流木の配置やら、住まういきものたちやら、ガラリと変わり現在に至っております。
流木にウィローモス付けちゃったりなんかしてね。
石を組んで生き物が往き交えるトンネル作っちゃったりしてね。
初期メンバーのどぜうと川魚3匹はもともと住んでいた川へ帰っていただき、新たな住人を迎えたりね。
それらのために冬に向けてヒーターを導入したりね。
ついでに小さなLEDライトを設置したりね。

水槽の中の小さな世界、ワンダーランド。
見ていて飽きないし癒されるしいろんな発見があるし面白い!
アクアリウムとやら、かなーり楽しんでます。


さて、ここで気になる現在の住人たちをご紹介。
食いしん坊のもの、そうでないもの、大きさがさまざまなそんなネオンテトラが10匹。
エビに乗っかられてもポ〜っとしているおとなしくて心優しいオトシンクルスが2匹。
ミナミヌマエビ数匹。ヤマトヌマエビ数匹。貝数匹。
あ、そうそう、
書くのも忘れそうなほどに普段は隠れていてなかなか姿を見せないタイガープレコが1匹。


そしてまた新たな命が。。。
なんと先日、小さい小さい稚エビを数匹確認!
1ヶ月ほど前に、おなかにたーくさんの卵を付けたエビを見つけて見守ってきたところ、
最近見かけなくなったので「おっ、もしや」と思っていたのでした。
そっかー、良かったね、うまれたんだねー。
2、3ミリ程の小さい稚エビがちょこまかと一生懸命生きている姿にかなりの感動です。

そして今現在、またしてもおなかに卵を付けたエビが1匹。。。
おなかが苦しそうなかあさんエビ、頑張るのだよっ。
どんどん増えなはれー。
[PR]

by ebito | 2012-11-14 18:10 | アクアリウム
2012年 07月 27日
水槽はじめました。
a0024504_2192318.jpg

というか、はじまってしまいました。

この涼しげーな楽しそうな水槽をはじめるまでにはいろいろありまして。
いきさつは、7月初めのこと。
オイッコがザリガニ釣りで釣り上げてしまったことから話ははじまります。
釣り上げて喜ぶオイッコ、いやがる母親(笑)
結局、我が家で飼うことになり連れて帰ったのでありました。
つまり、飼育は私が担当ってことで。

さてさて飼うとなったらやれることはやってあげたい!
オイッコが夏休みで帰ってくるまで元気に育てあげなくては。
早速近くの小川から細かい砂利と川の水と水草をとってきて、
家にあった昆虫かご?にセッティングしてそれらしい環境づくり。
買って来た竹炭の隠れ家はすぐ気に入ってたっけ。
エアーポンプは入れていなかったので水面は低くしました。

1週間経って、ザリガニはびっくりするほどイリュージョンな脱皮を披露!
初めて見たのでそれはそれは見事な抜け殻に感動したものです。
何本もの手?でエサを口にはこぶ姿もかわいかったり。
と、けっこう楽しんでる。ワタシ。
しかし元気にすくすく育つ一方、水槽の匂いが気になってきたり、
水面近くで浮かんで呼吸している苦しそうな姿をよく見かけるようになったりで、
なんとかできぬものかと考えて、ついにエアーポンプ導入!!!

エアーポンプ買うなら水槽もガラスのやつがいいよなぁ。
水草もいいよね、お、流木のセットがあるの?!いいねいいいね。
なんてーことで、いろいろ買って、この水槽がはじまりました。


が、
がが、
悲しいことに、ザリガニはこの水槽には居ないのです。。。
この水槽に入れて1日経過し、2度目の脱皮をしたその後、みるみる元気がなくなり命が尽きてしまったのでした。
ここまで世話をしているとけっこうなショックで。
しかもオイッコが夏休みで帰ってくる直前のこと。
“こんなキレイな水槽にしなけりゃよかったのかなぁ”
“はじめの小さな水槽のままの方がよかったのかなぁ”
動かなくなった小さなザリガニの姿を前に、いろいろぐるぐる頭の中を回っていました。
ごめんよ、ザリガニ。




そしてそして、水槽の今の住人はこちら。

a0024504_2221544.jpg

どぜうと愉快な仲間達。

どじょう1匹。川魚(種類は分かりません)3匹。カワニナ?2匹。
(画面左から)
みんな近くの小川や田んぼ脇の側溝から連れて来ました。
生きものたちからすると『無理矢理連れ去られた』の方が正しいか。
小さな命、一生懸命世話させていただきます。

夏休みの間はオイッコをえさ係に任命、やる気満々になってます。
[PR]

by ebito | 2012-07-27 22:18 | アクアリウム