<   2004年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2004年 11月 30日
はて?
a0024504_225481.jpg

あんな所に穴が開いてるよぅ。


・・・あなたが開けたのです、こじろーさん。
[PR]

by ebito | 2004-11-30 22:20 | こじろう*オカメインコ | Comments(10)
2004年 11月 28日
見上げてごらん
a0024504_021239.jpg

木々も優しいよ。
もみじの葉っぱはまだまだ頑張っていました。紅いなぁ。
[PR]

by ebito | 2004-11-28 00:29 | 葉っぱの会 | Comments(8)
2004年 11月 28日
優しい道
a0024504_09462.jpg

葉っぱたちのクッションで足の裏も喜ブ~。
[PR]

by ebito | 2004-11-28 00:11 | 葉っぱの会 | Comments(2)
2004年 11月 26日
見て良し食べて良し
a0024504_17524373.jpg

ランチの締めくくりがコチラどす~。
ホッホッホ、皿の上にはもみじが浮かび上がっております。
にくい演出ですなぁ。

左は紫いものお手製ようかん。
皿にふりかかっている抹茶の粉につけて頂きます。
甘さ控えめでなんてお上品なんでしょう。

右はキャラメルアイスクリーム。
上には珈琲とピスタチオの粒がパラパラとのっていました。
ほろ苦さと甘さの素敵なハーモニー。

デザートもごはんもとっても美味しい、
古民家を利用した素敵な和の食事処でした。
[PR]

by ebito | 2004-11-26 18:32 | 食べる女 | Comments(4)
2004年 11月 25日
こんにゃく de 赤子肌
a0024504_11341984.jpg

さてさて、京都みやげのつやの玉(美顔用凍コンニャク)ですが、
あれから1週間、使い続けてみましたよ~。
(うち2日は忘れたりもしましたが。アハハ)
で、どんなもんかといいますと・・・ズバリ言うわよ・・・

見事!

もぅなんちゅーか、肌への感触がかなりステキなのです。
滑ラカ~ン♪
そして洗い流した後のお肌に更に驚かされました。
“ ヤバくない? このシルキィ具合 絹代に改名したいぐらい ”
またまたラップ調で歌うも良し。

もともとアレルギー体質で、
肌に髪の毛などが触れるとすぐ吹き出物ができたり、
またそれらの跡が赤く残って消えづらかったり、
化粧品などにも結構気を使っている私なんですが、
このつやの玉は大丈夫みたい。
敏感肌の方も安心して使えると思います。

ひとつ気になるのは、
「こんにゃくの主成分の作用にて「うぶ毛」をとり・・・」
ってトコロ。
うーーーむ、本当にうぶ毛がとれているのかい?
気になりますね。
まぁとにかく、470円(税込)でアノ効果は魅力的だと思います。

「赤子肌になりたいかーーーっ?!」
「オーーーゥ!!」
[PR]

by ebito | 2004-11-25 13:01 | 良品 | Comments(8)
2004年 11月 23日
豆苗週間
a0024504_22532213.jpg

こじろう、豆苗-とうみょう-をガツガツ食す、の巻。
(・・・ヒントでピントが合ってませんが)
おかげでくちばしは色、そんでもって臭い(笑
そこもまた可愛うぃんだけどぉ~。

青物は毎日食べさせてあげたいのですが、
スーパーによって豆苗があったりなかったり・・・。
しかもボツボツと切られて売っているやつは見かけるのですが、
私が欲しいのはタネ付きので、えーと・・・あっ、
かいわれみたいに売ってるやつ、といえばお分かりでしょうか。
それが欲しいんですけどね、これがまたなかなか売ってなくって。
スーパーで見つけた時はサッともの凄い速さでかごへ直行でした。

あまりに久しぶりの豆苗だったもので、
こじろうはかなりビビり気味・・・恐がって近づかず(笑
がしかし、慣れるとアッという間に小さい葉っぱたちは無くなっていきましたとさ。

タネが付いてるので毎日水をやれば5、6日はもつかな。
新しい葉っぱが生えてきてけっこう食い繋げますぞ。
[PR]

by ebito | 2004-11-23 23:21 | こじろう*オカメインコ | Comments(8)
2004年 11月 22日
もうすぐ・・・
a0024504_22564018.jpg

僕ら、地球に還るんだ。
[PR]

by ebito | 2004-11-22 23:00 | 葉っぱの会 | Comments(10)
2004年 11月 21日
干し柿づくり
a0024504_13512157.jpg

母との共同作業、毎年恒例となってます。
そして毎回、カタチは悪いがその分タダの柿をたくさん仕入れてくる母、
ううむ、どうやら闇のルートがあるらしい(笑

で、昨日やっとこ作業が終わりました。
皮を剥いた柿を紐に吊るしたら、後はお日さまにお・ま・か・せ。
日が経つにつれ、ずっしり重かった柿も日に日にしぼんで軽くなっていきます。
表面に白い粉が現れたらいよいよ、、、でしょうか。

毎年スーパーでは、まだまだ干し足りないような、
柔らかくてトゥルトゥルした感じの干し柿が売られてますが、
個人的にあれはちょっと如何なもんかと・・・。
あたしゃ、
白い粉ガンガン吹いて水分がかなり抜けた固めの干し柿が好きなんだ!

a0024504_13514750.jpgそれにしても太陽ヂカラにはいつもながら驚かされます。
渋い渋い、TDLで真っ先に魅惑のチキルームに走るぐらい渋い、
(あのルームは1回行けば十分ですね・苦笑)
そんな柿を甘~くさせちゃうんだもん。

ラーメンマンで例えるなら額の文字が「」に変わるぐらい。
しつこいって。
[PR]

by ebito | 2004-11-21 13:54 | 雑の部 | Comments(8)
2004年 11月 20日
ネムネム光線
a0024504_9563260.jpg

添い寝マジック cocatrisさんのところからトラックバック。
うちの場合はこじろーさん。
見ているとアラ不思議、こちらまで眠たくなってしまいますZzzz

こじろうは眠たくなってくるとくちばしを擦り合わせて音を出すのですが、
(セキセイインコ、オカメインコは確認済み)
これがまた人にもグッとくるナイスでイカすサウンドでして。
言葉で説明するのには困難を極めるのですが、
我が家では “チコロ” と表現しています。
鳥と暮らしている皆さんのところでは “ジョリジョリ” とも。

ゆうせんのプログラムに入れちゃえばいいじゃない。
「ひつじが一匹・・・」よりも眠れちゃうこと間違いなしなのに・・・
なーんて密かに思っていたりする。


そんなわけで、
プチコロを聞きながらこじろうのフワフワリンな雰囲気にまどろみます。
なかでも、

雨の日の午後 with K (こたつ)

この条件が揃えばもぅお手上げ、急所を一突きで【】。
ラーメンマンで例えるなら額の文字が「眠」に変わるぐらい。

みんなで眠っちゃえばいいじゃない。
[PR]

by ebito | 2004-11-20 13:05 | こじろう*オカメインコ | Comments(6)
2004年 11月 19日
ライスポケット
扉は開かれた・・・

親知らずを抜いたあの日、その跡地にはポッカリと穴が出現した。
先生曰く「ふさがるのに1ヶ月くらいはかかります」
かさぶた形成に素早い対応を見せる人体も、
さすがにお肉となるとそのぐらいはかかってしまうんだね。

おかげでごはんつぶが入るわ入るわ。
a0024504_10232371.jpg
入れ代わり立ち代わり、ジャストフィット。
満員御礼。

そしてその度にベロで様子を探る。
なんか胃の内部の柔突起を触ってる感じで恐い(苦笑
ほのかにまだ鉄味っぽいし。
でも、今のところかなり高い確率でごはんつぶ除去ミッションに成功しております。
成功するたび次々入るけどね・・・。

フレフレ人体、ガンバレ己。
肉よ、がって行こうゼ~。
[PR]

by ebito | 2004-11-19 11:20 | 雑の部 | Comments(8)