<   2006年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

2006年 11月 30日
写真家 本城直希
たまたまチャンネルを回したらやっていた トップランナー -TOP RUNNER-
はじめはMCの山本太郎にポ~っとなって見てたんだけど、ゲストが本城直希という写真家で・・・
もうねもうね、すごい作品を撮っちゃう人なんだよこれがまた!
まるで作り物のような、嘘っぽくて可愛らしい世界。ミニチュアワールド炸裂。
とても不思議な世界に惹き込まれまくりなのでした。

コチラコチラコチラで彼の作品が見れます。
[PR]

by ebito | 2006-11-30 23:01 | 雑の部
2006年 11月 30日
100円ショップ
正確には105円ショップで500円以上買い物したら105円分の商品引換券が当たった!
「!」
そりゃあビックリマークも付けるわってぐらいにけっこう嬉しい105円。
“105円分”というと小額と思われがちだが、
“お店にある全商品から好きなものを1つ”となるとなんだかワクワクドキドキなのである。
悩んで悩んで悩んだ末、結局チョコフレークにした(食い物かよっ・笑)
今晩の酒のおともに連れて帰ったのでありました。
[PR]

by ebito | 2006-11-30 00:05 | 雑の部
2006年 11月 28日
寒い日の方程式
a0024504_23294857.jpg

「南部美人 吟ぎんが」
もぅちっとキリッと辛口でもいいな。
でも飲みやすいお酒でした。
明日は板チョコで一杯やろうかなっと。
「日本酒+チョコ(甘系)=にんまり」
まだの方はこの方程式に挑戦してみる価値アリ。
[PR]

by ebito | 2006-11-28 23:39 | お酒
2006年 11月 26日
岩を登る
a0024504_1895612.jpg

行く先に土はなくとも根を張らせてガシッと登っていく。
生きる力、生きようとする力がそうさせる。
強いね。
[PR]

by ebito | 2006-11-26 18:15 | 葉っぱの会
2006年 11月 26日
珈琲豆メモ
マンデリン、香りよし味よし。
かなりイイ感じ。
家の中をふわりふわりといい香りが漂う。
[PR]

by ebito | 2006-11-26 14:28 | 食べる女
2006年 11月 25日
「SAW3」観てきました
a0024504_21325126.jpg観る前にいろんなところで「グロい」の感想を目にしてきたけど・・・
なるほど、たしかに凄かった。アイタタタッ多し。
皮膚がお肉が骨が・・・何やら大変なことになっております。
映画館だからサウンドもよりリアル・・・。
でもただ「グロい」だけの映画では決してございませんよ。
(当たり前だっ、というかグロすぎなのは今作だけだし)
そんなこんなで「SAW3」、けっこう面白かったです!
しかし毎度のことながら奥が深いので何度も観ないとなぁ。
早く出ろ出ろDVD。

あ、次作へ続きそうです。
というか続かないとダメでしょ、って感じの終わりかた。
アノ人の生死だって今作でもまだ明らかにされていない(触れていない)しなぁ。他の人の“その後”は描かれていたのね。
ジグソウだって“ああ”なっても死んだとは言い切れないのがSAWシリーズ。
ここまでくると頑張れジグソウ!です(今作ではなぜか応援したくなっちゃうの・笑)
そんなわけで「SAW4」が楽しみ楽しみ。来年の今頃かな。

映画 『SAW3』 -公式サイト
[PR]

by ebito | 2006-11-25 21:11 | 雑の部
2006年 11月 24日
赤い実と白い雲と青い空
a0024504_21261369.jpg

赤い実、野鳥食べに来るかな。。。
[PR]

by ebito | 2006-11-24 22:47 | SKY
2006年 11月 23日
ブランコ中
a0024504_23293352.jpg

久しぶりに胃の浮く感じを味わったー!
ああ懐かしいねぇ、この感じ。
ゆらりゆらりと揺られながらボ~っと青空を見たりして。
いいねぇブランコ。すべり台よりブランコ。
“ブラン子”に改名してもいいぐらいさ(・・・うそ)

***
今日は朝早く出発してモリオカへ行ってきました。
先月産まれたメイッコと元気モリモリ2歳児メイッコに会うため。
そしてブランコは姉メイッコと公園で。
モリオカは風が冷たくて寒くて寒くて鼻がちぎれそうなほど。痛かった・・・。
でも楽しくてあっという間の1日でした。
でも高速で往復計6時間ちょいはやっぱり遠い・・・。
[PR]

by ebito | 2006-11-23 23:52 | 雑の部
2006年 11月 21日
剪定審査員
a0024504_23155161.jpg

審査員A「うーーーむ、これは切る位置がまったくもってダメですね」
審査員B「これではキンモクセイに逆に負担をかけてしまいますよね」
審査員A「切る時にちゃんと考えたんでしょうか」
審査員B「いや、考えていないでしょう」

これは相談もなしにある日突然父が切っちまったという「剪定大事件」の現場の一部。
木の異変に気付いた母と私にガツンとキツくキツく叱られたのは言うまでもありません・・・。
もう庭の木には手を出すなよ、と。

剪定は正しい部分を正しい位置で、木に負担をかけずに切りましょう。
切ればいいってもんじゃないのです。
私も庭の木々あちこちちょっとずつやってるけどまだまだインチキ庭師。
剪定、奥が深い。
立ち読みだけじゃ知識が足りーん。
[PR]

by ebito | 2006-11-21 23:51 | WILD BIRD
2006年 11月 19日
今日もシジュウカラ
a0024504_16195454.jpg

数羽でちょこまか、梅の木でちょこまか。
どうやら庭にたくさん来るようになった理由は、このコが食べているモノにありそうです。
実はこれ、ひまわりの種。
こじろう用に買ったものが、栄養がありすぎる為に残ってしまい・・・庭に「えいっ」と。
まいたのが1週間ぐらい前のこと。

“コンコンコン...”
ひまわりの種を地面から拾って近くの枝に移動し、種を枝に叩きつけて
中身を取り出して食べる音。
庭から鳴き声とともにこんな音が聞こえてきて嬉しいったらありゃしない。
[PR]

by ebito | 2006-11-19 16:31 | WILD BIRD