タグ:μTOUGH-8000 ( 54 ) タグの人気記事

2016年 10月 15日
2年ぶりの宮古島の旅 〜ラスト泳ぎは新城海岸で1日楽しんじゃうよ編〜
2016年9月5日(月)
宮古島の旅もついに3日目、、、海に入れる日は今日で最後となってしまいました。
よーし、目一杯楽しむぞー。楽しんだもん勝ちだぞー。うぇーい。
と、朝イチで向かったのは新城(あらぐすく)海岸。


a0024504_19461289.jpg

長いビーチなので、端から端へと潮の流れに合わせて移動しつつシュノーケリングを楽しめます。
そんな潮の情報やおさかなポイント、海での注意点などなど、
ここでお店を出しているスタッフの方々が教えてくれるので安心なのです。
しかもパラソル(ベンチあり)も無料で使用でき、荷物が置けちゃうっていうね。なんと親切な。
この日は途中で通り雨がきて、みんなの荷物に濡れないようにとビニールをかけていました。
パラソルがあるのにそれでもなお濡れないようにって。重ね重ね親切〜。

そんなわけでなんとも安心感が漂う新城海岸。
気づけば夕方まで1日楽しんじゃってました。





a0024504_19542992.jpg

サザナミヤッコ?の幼魚かなぁ、ぐーるぐる模様で可愛かったー。






a0024504_16503739.jpg


楽しい楽しい癒しの旅もそろそろ終わり。。。
また戻ってくるからねー。待ってておくれよー。
新城海岸のサンゴたちも頑張るんだよー。




[PR]

by ebito | 2016-10-15 20:44 | 宮古島の旅
2016年 10月 02日
2年ぶりの宮古島の旅 〜サンゴが瀕死の状態!白化現象よこれ以上進まないでくれ編〜
2016年9月4日(日)
宮古島に来たらこれは外せない、八重干瀬シュノーケリングツアーへ参加です。
お世話になるショップはもちろん「マーレクルーズ」さん。
いつもありがとうございます。

出港して数十分。
八重干瀬に近づいてくると、そこには2年前と変わらないとても美しい世界が迎えてくれました。
そうそうこれこれーーーーー!!!きれーーーーー♪

a0024504_16474596.jpg

こんなキレイな海だもの、海の中も2年前と同じように美しいサンゴやそこに住まう魚たちがきっと待っているはず。
・・・しかし、泳ぐ前のスタッフの方からの説明に、ショックをうけることに。。。
海水温の高さが原因でサンゴの白化現象が進んでおり、深刻な状態らしいのです。
2016年は梅雨明け以降、晴れの日が多く、白化の危険が高まる海水温30度を超える日が続いたからのようで。
台風1号が接近した際に一時的に下がった海水温も、再び上がりはじめてしまったらしい。

そんなわけで、サンゴの今後が心配で『キャハハハー♪』と単純に楽しめなくはなったけど、とりあえず自分の目で現状を確かめつつこの日のこの瞬間のシュノーケルを楽しめよ!ってことで。
そーーーれ!じゃぽん!!!




a0024504_16460268.jpg

し、し、白い!
2年前と違って、たしかになんだかヤバそうな白さです。
暗い海の中に広がるパステルカラーが辺りを明るくさせていて綺麗だけど、いや、これは心配レベル。。。
痛々しく感じてきました。




a0024504_17231791.jpg

こちらもやっぱり白い。。。
「サンゴがんばれー」って、ベラの仲間たちがツンツンして応援してくれてるのかな。

白化しているサンゴはいつ死滅してもおかしくない状態だけど、でもまだほんのわずか望みはある!
ただ白化しているサンゴで、すでに藻が着きはじめているものはもうダメらしい。。。悲しい。
ただただ、サンゴたち踏ん張って頑張ってくれーーー!





a0024504_17413837.jpg

こちらのエダサンゴはまだ元気そう?




a0024504_18011189.jpg

ハマクマノミも応援してるよ。イソギンチャクも頑張るんだよーーー。




[PR]

by ebito | 2016-10-02 18:17 | 宮古島の旅
2016年 10月 01日
2年ぶりの宮古島の旅 〜伊良部大橋ができてたーよ編〜
2016年9月3日(土)AM
台風12号に怯えつつも、羽田からの朝イチの直行便で宮古島へ無事到着です!
前回もそうだったけど、天気とか心配していたほど悪くなくむしろ晴れててホッ。
チェックイン前なので、途中のトイレで着替えて準備万端いつでも海に入れるぞー!スイッチON。


2015年に開通になったという伊良部大橋(宮古島と伊良部島を結ぶ)を渡ってきました。
・・・少し前に見たCM。
これ絶対CGでしょ、と思うような美しい海の上にかかる長い長い橋を1台の車が走っていくCM。
まさかその場所がここだったとは!!!感動です。
さらに、この場所から真下の海を見ていたら、なんとカメが息つぎに顔を出しに現れたところを目撃!
一瞬の出会いにまたしても感動なのでした。
ちなみに、伊良部大橋は無料で渡れる日本で一番長い橋なんだそうです。
海に橋とか、技術ってほんとすげーなぁ。。。


a0024504_11495841.jpg
(伊良部大橋の真ん中あたりより、宮古島方面を望む)



伊良部島に渡ったあとは、中の島ビーチでちょこっとシュノーケル。
台風の影響なのか、波があり海の中も濁っていて視界があまりよくないため早々に移動しました。
午後はまるまる池間島いつものビーチでシュノーケル。
ん???なんだか、サンゴの様子が。。。
どうやら大変なことになっているようです。。。

(次回へ続く)



[PR]

by ebito | 2016-10-01 12:49 | 宮古島の旅
2014年 08月 02日
3年ぶりの宮古島の旅 〜旅の締めは池間島でのんびりがっつり塩漬け編〜
2014年7月12日(土)
宮古島4日目。楽園の旅は終わりに近づく。。。明日はもう帰る日だなんて早っ。
きちゃうよね、朝からこの切ない感じ。やだやだー。
そこでオイッコから提案が出る。
「あと1週間は宮古島に居たいっ、学校に連絡して休めばいいじゃん!」
はいそれ正解。
でもね、そうしたいけどね、そう言う問題じゃなくてね、まあいろいろとあるのだよ。。。すまぬ。


そんなわけで、海に入れるのは今日が最後。
日が暮れるまで遊びまくることを誓います!(一同)
行き先はもちろん・・・池間島の砂浜♪
いつもだったら、宮古島に滞在中は連日のように向かう大好きなビーチなのですが、
今回は台風後の風向きや波の影響でまだ行けてませんでした。
最後になってようやく行けて嬉しいったらありゃしない。
今日も1日塩漬けになってやるぜー。
そうそう、お天気はというと、今日太陽ギラギラです♪きゃはっ。


a0024504_1335440.jpg
宮古島から池間大橋を通って池間島へ。(池間大橋の端にある展望スペースより)
息をのむ美しさとはこのことでしょう。
3年前と変わらない美しさで私たちを迎えてくれました。


そして池間島に渡り、道路からビーチへと降りて行く入り口のいつもの目印を探そうとしていると、、、
えええ?!なにこれ、3年前と全然違う。
茂っていた木々が伐採され、そこには駐車場が出来ていた・・・。
そりゃあ前までは路駐だったけどさ、周りに住宅もなければ往き交う車の量もそんなにというかほとんどないから大して迷惑かけてなかったのに。いったい何があったんだよぅ。。。(悲)


と嘆きつつも、浜辺へ。
ここの美しさは変わっていないようでひとまずホッ。(ここでもオイッコやる気満々)
a0024504_13114494.jpg


それにしても今回の宮古島の海は、高すぎる水温が気になりました。
新城海岸でもそうだったし、ここも温かいし。何現象?
それで台風も発生しやすいのかなぁ。
とにかく生態系に影響がないといいのだけれど。。。


a0024504_13575635.jpg
ハマクマノミとイソギンチャク。
これはもうセットですね。基本です。
イソギンチャクのなかにはものすごい小さなチビッコたちがいて、顔を出したり隠れたりしてました。
それを守っている、おとーちゃんおかーちゃんかな。
ほのぼのします。




あと、イカが泳いでましたーーー。
a0024504_14184252.jpg
けっこう感動!速かったです。
どっちへ向かって泳いでたのかは・・・忘れました。
カメラを向けている私が手前にいるってことは、左奥方向へ進んで(逃げて)いる?
調べてみたんですが、どうやらイカって足方向と三角のやつ?の方向と、どっちにも泳げるらしいんです。
すげー。イカすげー。


そうしてこの浜辺では朝から泳いで、お昼ちょっと抜けて夕方まで泳いで。
宮古島の旅を締めくくるべく、しっかりと美しさを心に焼き付けしみ込ませました。
またここへ来るぞーという思いと一緒に。

出発前から、台風8号の発生でどうなることかといろいろ心配しまくりだった2014年宮古島の旅。
結果、天気も良く、滞在中はケガも無く事故も無く、美味しいものを食べ、楽しく過ごせたこと、旅を締めくくれたことに感謝です。






**********
<激しい怒り編>
シュノーケルでいろいろなことに感動しているなか、怒りが爆発することがあります。
サンゴ踏んでるバカヤロウな奴ら!(ほんと毎回どこでも見かける。言語道断)
観察してみると、ライフジャケット着てて溺れないだろうに、怖いのか足を着こうとしてサンゴを踏み場にしている。。。
プチっ(私の何かが切れたよ)
やーばーいね、ここに汚い言葉がずらーり並ぶことになる前にこの震える手を抑えときますが。
「お前ら、プールに行け」と。
海が好きな人のやることとは到底思えません。
餌付けもやってはいけないことの1つですが、サンゴを踏むのはほんと大罪でしょ。
案の定、ビーチに近いサンゴはほとんど死んでます。人間のせいです。
サンゴの上には絶対に立たないで下さい!

以上!!!
[PR]

by ebito | 2014-08-02 15:31 | 宮古島の旅
2014年 07月 30日
3年ぶりの宮古島の旅 〜八重干瀬行くならマーレクルーズでしょ編〜
2014年7月11日(金)
宮古島3日目。この日は八重干瀬シュノーケリングツアーを予約していた日。
台風8号の影響でツアー中止になるかも?という心配がまたしてもちらつくなか、これまた良い方向へ転がる転がる。
予約したショップは今回で3度目となる、信頼と安心感が半端ないマーレクルーズさん。
前日、そのキャプテンより諸連絡のため電話があり、「台風の影響でここ数日休んでいましたが、明日からツアー再開します。行けますか?」と。
!!!
もちろん行けますともー!やったー八重干瀬いっけるぞー♪


そして当日。笑っちゃうぐらい天気良し。イエス!
頼もしいキャプテンと優しくて親切なスタッフの方々との久しぶりの再会をはたし、かっこいい船に乗り込み、荷川取漁港から出発です。レッツゴー!


a0024504_21573627.jpg
池間大橋をくぐり、贅沢すぎる池間ブルーの海の上で地元の漁師さんたちの船とすれ違う。
みんなで手を振ったら振ってくれた。
(向こうに見えるのは池間島)


穏やかな波のところもありつつ、でもやはり台風後の海はほとんど結構な揺られ具合で。。。
じゃっかんウプッ気味になるも、いや気のせいだと自分に思い込ませては空の雲を眺めてなんとか持ち直そうとしてみたり。

そうこうしているうちに1本目の場所へ到着。
海へ入る準備をしていると、すぐ船の横にっ、ななななんとっ、
息をしに海から顔を出しにきたウミガメが登場しちゃうんです!!!一同キャー♪
もう、それはもう感動で、撮るの間に合わなかったっていう。
めちゃくちゃ可愛かったなー。

さらにね、ウフフ、この後、海の中にドボンとした後ね、
スタッフの方がこっちだよーって教えてくれて、着いて行ってみると、少し先の方を泳ぐウミガメの後ろ姿が!
うわー微かに見えたーーー♪追いかけたけどダメだったーーー♪(なぜかそれもうれしい)
まるで空を飛ぶように泳ぐ姿、微妙な距離だったのが残念だったけどとっても感動でした。
(海に入ったらいつのまにかすっかり船酔いは消えていた)


その後は八重干瀬のサンゴや魚たちをじっくり堪能、こちらも相変わらず元気そうで感動です。
a0024504_23141493.jpg
大きな海に浮かんでシュノーケルをしていると、まるで空を飛んでいるかのように感じる時があります。
少し深いところだとより一層そう感じます。ああ気持ちいいな。シュノーケル。楽しいな。



スタッフの方に潜って下から撮ってもらった1枚。
a0024504_23251181.jpg
左からオイッコ、姉、私(切れてるけどドンマイ)。
ああこんな日が来るとはね、みんなでシュノーケル。嬉しいな。
実はオイッコ、今日のツアーめっちゃ怖がっていたのです。ところがところがこの成長ぶり。
スタッフのお姉さんに終始浮き輪で引っ張っていただき、姉や私と交代で手をつなぎ、シュノーケルを楽しめた様子でホッとしました。スタッフのお姉さんに大感謝!



八重干瀬では合計3カ所でシュノーケルを堪能し、帰りはこれでもかといわんばかりの美しすぎる輝く海も堪能。
a0024504_23472140.jpg


船のすぐ横はこんな感じ!ワンダホー。ビューティホー。
a0024504_23564431.jpg



八重干瀬、また来るよーーー。
マーレクルーズのみなさま、いつも楽しいツアーをありがとうございます!
また来年も(願望)よろしくお願いします!!!
[PR]

by ebito | 2014-07-30 00:13 | 宮古島の旅
2014年 07月 27日
3年ぶりの宮古島の旅 〜台風後の海は風向きによって泳ぐ場所を選ぶべし編〜
2014年7月10日(木)
宮古島2日目。なんとなんと天気良いよ、晴れてるよ!よっしゃシュノーケル三昧だー!
とはしゃぐも、やはりまだ台風8号の影響が残る海の波の高さよ。。。
ホテルのアクティビティ関係のスタッフへ波の様子を聞いてみる。すると、南からの風が強いため島の東側がいいのではとのこと。よし、だったら新城(あらぐすく)海岸に決定。


道路からは長ーい坂を下って行ったところにある、新城海岸。
波はどうか?と心配しながら坂を降りていくと・・・見えてきた見えてきた、
おぉぉぉっ、いつもの海の色、穏やかさだー!やったー!

a0024504_17171946.jpg
やる気満々のオイッコ、早速入って行く。。。
昨日ホテルのプールで練習した成果が見事に出ているではないかっ、スゴいぞ。
小3の人生初のシュノーケルがこんな素晴らしい海って。イイね。


a0024504_1734110.jpg
浅いところで、水面付近を泳ぐカマス?の群れに出会う。手が届きそうで届かない。ああ可愛い。
なんかイルカみたいだった。細長すぎるけどね、でも何となくイルカみたいだった。
台風の影響か、いつもより若干の濁りがあったかな。

結局この場所では午前午後とも、がっつり塩漬けになるほど海でプカプカして遊んでました。
途中、上空の天気は曇ったり雨がちらついたりもしたけれど、ほぼ晴れが多くてほんと良かった。
晴れていると海の中がキラキラ輝きを増して、より美しいのです。(って分かるか)
ああ楽しいな、シュノーケル楽しいなぁ。
ただ、海から上がった時に浜辺で思い知らされる己の体重の重さたるや。。。Gめ。。。
これでけっこうぐったり疲れちゃうんだけど、「よし遊んだなぁ」っていうイイ感じの疲れだから良しとする。


出発するまでは「もし宮古島に行っても海に入れなかったら、何しよう・・・」と考えたこともあったけど、目の前に広がる変わらない海の美しさを目にした瞬間、いろんな心配が見事に一気に吹っ飛んだ。
宮古島へ来れたことを今まで以上に感謝した瞬間でした。



そうそう、この日の昼ごはんは「丸吉食堂」へ。
a0024504_1885783.jpg
久しぶりだけど変わらぬ美味さ!宮古そば、ごちそうさまでした。
※麺の下に三枚肉とかまぼこが隠れてるよ。
美味い上に、食後に黒糖アイスキャンデーがもらえちゃうのでオススメです。
[PR]

by ebito | 2014-07-27 18:14 | 宮古島の旅
2014年 07月 26日
3年ぶりの宮古島の旅 〜飛ぶのかい飛ばないのかいどっちなんだい編〜
出発までをワクワクで浮かれて待つ楽しみ・・・。
ああそれが今回は台風発生によって見事に砕かれ、毎日何度も願うように気象庁HPをチェックする日々。
しかも「そっち行くなそっち行くな」と思った方向に行かれ、テンションどん底キープ気味で出発当日を迎えたのでした。
しかも出発日は、あの台風8号が沖縄本島で猛威を振るってしまった翌日っていう。。。

2014年7月9日(水)
朝起きたら、激しいらいうー。(まいうー風に言っても可愛くない)
雨の降りっぷりが半端ないったらありゃしない。
だた、ここまでこんなことになってくると、肝がすわるというか「なるようになるさー」となってくるから不思議だ。
しかも「いや大丈夫なんじゃね?」というどこからくるのだその自信はみたいな部分もありつつ、妙なテンションで旅ははじまったのである。

新幹線に乗るギリギリまで運航状況をチェックし、「欠航」にはなっていないからとりあえず羽田空港へ向かう。
今回の旅は宮古島への直行便ではなく那覇空港経由。
現地の気象状況によっては羽田に戻ってくることもあるとの注意書きのなか、なんとか飛んでくれました!
しかも想像していたほど揺れもあまりひどくなく、羽田に戻ることも無く、那覇空港に無事着陸!!!
(15時頃、外はすでに雨は収まっていたように見えたかな)
この時点でまだ台風8号は沖縄本島の北の方に居座っていたというのに、飛行機ってすごいなと。
日本の空の安全ってすごいなと。ひとまずホッとしたのでした。
そうそうこの時の離陸後の機長アナウンス、状況をいろいろ細かく説明してくれて台風からの不安をちょっと取り除いてくれたスピーチでした。(清水機長グッジョブ!)

そしていよいよ待ちに待った宮古空港へ、16時頃到着!
おお?おおお?思っていたより天気が良いではないかー。
ホテルまでのタクシー内で運転手さんに被害状況を聞くも、なんと被害はほとんどなかったとのこと。
マンゴーもそんなに落とされなかったって。良かった。ほんと良かった。


a0024504_11244850.jpg

これは翌日、7月10日(木)の宮古空港の様子。
レンタカーを借りに空港へ行った時、めっちゃ天気良くてテンション上がりまくった!

ちなみにレンタカーは「サーウエスト宮古島」さんにいつもお世話になっています。
いつものおじちゃんがなんとも良い笑顔で迎えてくれるんだ。
今年も元気そうで良かった。
[PR]

by ebito | 2014-07-26 11:52 | 宮古島の旅
2013年 06月 03日
東北六魂祭2013、ブルーインパルス登場!
a0024504_21234853.jpg

ブルーインパルスきたーーー!
そのあまりのかっこ良さにものすごい衝撃と感動が全身を駆け巡りまくりでした。
鼻血でそう。。。いやほんとやばいね、凄すぎる技の数々。



実は、本番前日の5月31日、予行飛行で福島市上空に現れたんですが、
この時の感動が正直1番すごかった。
なんせブルーインパルス、生まれて初めて見たもので。。。
みんな仕事そっちのけで窓に張りついて、しばし夢中になって見てたっけ。
a0024504_2253689.jpg

澄み渡るふくしまの青空に、さらに青くキラリと輝くブルーインパルスの機体、
そしてその飛行にとても勇気づけらた気がします。
ふくしまの上空からあちらこちらに希望が降り注がれた感じ。
いや「感じ」じゃなくてぜったい希望は降ってきたに違いない。




いやーそれにしても6月1日、2日と、
福島市内は今まで見たこともない人、人、人でした。うじゃうーじゃ♪
電車は東京の通勤ラッシュなみだし。
(2両だからそりゃ「あっ」という間に満員になるでしょうよ。笑)
なんか今まで避けられてきた感じだったから本当にありがたいし、嬉しい!
『福島は元気で頑張ってるよ』
ちょっとずつでも全国各地に伝わっていけばいいです。
みなさん、福島での東北六魂祭を楽しんでくれてありがとうございました。


おっと、忘れちゃ行けないのが、祭のしめくくり、
東北六県出身アーティストによるTOHOKU ROCK'N BANDのステージ!
東北六魂祭イメージソング「東北ROCK'N 音頭」が演奏されました。
(作詞:奈良美智、因幡晃、あんべ光俊、荒井良二、宮藤官九郎、箭内道彦 作曲:富澤タク)
これがまたとても良い歌詞なんだっ。
東北6県それぞれの温かくも力強い方言から伝えられる威力がすごくてね。
楽しいけどじーんときちゃうのでした。
そんな力みなぎる熱いロックな音頭で、会場が、東北がひとつに!
方言っていいね、ふるさとっていいね。



TOHOKU ROCK'N BAND are
奈良美智(Vo/青森)
因幡晃(Vo&G/秋田)
あんべ光俊(Vo&G/岩手)
荒井良二(Vo/山形)
畠山美由紀(Vo/宮城)
富澤タク(Vo&G/福島)
高橋まこと(Dr/福島)
伊藤サチコ(Key/秋田)
渡辺俊美(Bass/福島)
 
Producer:箭内道彦(福島)


a0024504_230351.jpg

 
[PR]

by ebito | 2013-06-03 23:26 | 雑の部
2013年 03月 01日
iPod nanoをつなげたくてカーナビを新しくした。
そんな私です。
9年前のナビに別れを告げ、手に入れたのはPanasonic「strada」のSDナビ。
結果、ひゅるり〜と金は去っていったが、車でのサイコーな時間を手に入れた!

これでいいのだ。

それにしても日々の通勤時間じゃもの足りナッシング。
ひたすら3時間はロックとともに走っていたい気分だ。
あったかくなったらあちらこちら、ブゥーーーンと。行っちゃおう。



さてさて、
誰しも心揺さぶられる音楽に出会うとそれはそれは嬉しいもので。
昨年末、風とロック LIVE福島 CARAVAN日本 ~Merry X'mas to ふくしま~での
氏原ワタル氏の艶のある声やらかっこいい音やらが今頃になってふと思い出し、
DOESのCDを借りたら、もう大変(笑)
最近の車内ではDOESの出番多しです。
ロックンロール!


a0024504_23113462.jpg

[PR]

by ebito | 2013-03-01 23:49 | 音楽
2012年 08月 21日
暑い日は『青』
a0024504_2117581.jpg

ゆーらゆら。
プカプカプー。




マリンピア日本海のクラゲたちに「涼」を運んでいただきました。
[PR]

by ebito | 2012-08-21 21:44 | いきもの