タグ:シュノーケリング ( 19 ) タグの人気記事

2014年 08月 02日
3年ぶりの宮古島の旅 〜旅の締めは池間島でのんびりがっつり塩漬け編〜
2014年7月12日(土)
宮古島4日目。楽園の旅は終わりに近づく。。。明日はもう帰る日だなんて早っ。
きちゃうよね、朝からこの切ない感じ。やだやだー。
そこでオイッコから提案が出る。
「あと1週間は宮古島に居たいっ、学校に連絡して休めばいいじゃん!」
はいそれ正解。
でもね、そうしたいけどね、そう言う問題じゃなくてね、まあいろいろとあるのだよ。。。すまぬ。


そんなわけで、海に入れるのは今日が最後。
日が暮れるまで遊びまくることを誓います!(一同)
行き先はもちろん・・・池間島の砂浜♪
いつもだったら、宮古島に滞在中は連日のように向かう大好きなビーチなのですが、
今回は台風後の風向きや波の影響でまだ行けてませんでした。
最後になってようやく行けて嬉しいったらありゃしない。
今日も1日塩漬けになってやるぜー。
そうそう、お天気はというと、今日太陽ギラギラです♪きゃはっ。


a0024504_1335440.jpg
宮古島から池間大橋を通って池間島へ。(池間大橋の端にある展望スペースより)
息をのむ美しさとはこのことでしょう。
3年前と変わらない美しさで私たちを迎えてくれました。


そして池間島に渡り、道路からビーチへと降りて行く入り口のいつもの目印を探そうとしていると、、、
えええ?!なにこれ、3年前と全然違う。
茂っていた木々が伐採され、そこには駐車場が出来ていた・・・。
そりゃあ前までは路駐だったけどさ、周りに住宅もなければ往き交う車の量もそんなにというかほとんどないから大して迷惑かけてなかったのに。いったい何があったんだよぅ。。。(悲)


と嘆きつつも、浜辺へ。
ここの美しさは変わっていないようでひとまずホッ。(ここでもオイッコやる気満々)
a0024504_13114494.jpg


それにしても今回の宮古島の海は、高すぎる水温が気になりました。
新城海岸でもそうだったし、ここも温かいし。何現象?
それで台風も発生しやすいのかなぁ。
とにかく生態系に影響がないといいのだけれど。。。


a0024504_13575635.jpg
ハマクマノミとイソギンチャク。
これはもうセットですね。基本です。
イソギンチャクのなかにはものすごい小さなチビッコたちがいて、顔を出したり隠れたりしてました。
それを守っている、おとーちゃんおかーちゃんかな。
ほのぼのします。




あと、イカが泳いでましたーーー。
a0024504_14184252.jpg
けっこう感動!速かったです。
どっちへ向かって泳いでたのかは・・・忘れました。
カメラを向けている私が手前にいるってことは、左奥方向へ進んで(逃げて)いる?
調べてみたんですが、どうやらイカって足方向と三角のやつ?の方向と、どっちにも泳げるらしいんです。
すげー。イカすげー。


そうしてこの浜辺では朝から泳いで、お昼ちょっと抜けて夕方まで泳いで。
宮古島の旅を締めくくるべく、しっかりと美しさを心に焼き付けしみ込ませました。
またここへ来るぞーという思いと一緒に。

出発前から、台風8号の発生でどうなることかといろいろ心配しまくりだった2014年宮古島の旅。
結果、天気も良く、滞在中はケガも無く事故も無く、美味しいものを食べ、楽しく過ごせたこと、旅を締めくくれたことに感謝です。






**********
<激しい怒り編>
シュノーケルでいろいろなことに感動しているなか、怒りが爆発することがあります。
サンゴ踏んでるバカヤロウな奴ら!(ほんと毎回どこでも見かける。言語道断)
観察してみると、ライフジャケット着てて溺れないだろうに、怖いのか足を着こうとしてサンゴを踏み場にしている。。。
プチっ(私の何かが切れたよ)
やーばーいね、ここに汚い言葉がずらーり並ぶことになる前にこの震える手を抑えときますが。
「お前ら、プールに行け」と。
海が好きな人のやることとは到底思えません。
餌付けもやってはいけないことの1つですが、サンゴを踏むのはほんと大罪でしょ。
案の定、ビーチに近いサンゴはほとんど死んでます。人間のせいです。
サンゴの上には絶対に立たないで下さい!

以上!!!
[PR]

by ebito | 2014-08-02 15:31 | 宮古島の旅
2014年 07月 30日
3年ぶりの宮古島の旅 〜八重干瀬行くならマーレクルーズでしょ編〜
2014年7月11日(金)
宮古島3日目。この日は八重干瀬シュノーケリングツアーを予約していた日。
台風8号の影響でツアー中止になるかも?という心配がまたしてもちらつくなか、これまた良い方向へ転がる転がる。
予約したショップは今回で3度目となる、信頼と安心感が半端ないマーレクルーズさん。
前日、そのキャプテンより諸連絡のため電話があり、「台風の影響でここ数日休んでいましたが、明日からツアー再開します。行けますか?」と。
!!!
もちろん行けますともー!やったー八重干瀬いっけるぞー♪


そして当日。笑っちゃうぐらい天気良し。イエス!
頼もしいキャプテンと優しくて親切なスタッフの方々との久しぶりの再会をはたし、かっこいい船に乗り込み、荷川取漁港から出発です。レッツゴー!


a0024504_21573627.jpg
池間大橋をくぐり、贅沢すぎる池間ブルーの海の上で地元の漁師さんたちの船とすれ違う。
みんなで手を振ったら振ってくれた。
(向こうに見えるのは池間島)


穏やかな波のところもありつつ、でもやはり台風後の海はほとんど結構な揺られ具合で。。。
じゃっかんウプッ気味になるも、いや気のせいだと自分に思い込ませては空の雲を眺めてなんとか持ち直そうとしてみたり。

そうこうしているうちに1本目の場所へ到着。
海へ入る準備をしていると、すぐ船の横にっ、ななななんとっ、
息をしに海から顔を出しにきたウミガメが登場しちゃうんです!!!一同キャー♪
もう、それはもう感動で、撮るの間に合わなかったっていう。
めちゃくちゃ可愛かったなー。

さらにね、ウフフ、この後、海の中にドボンとした後ね、
スタッフの方がこっちだよーって教えてくれて、着いて行ってみると、少し先の方を泳ぐウミガメの後ろ姿が!
うわー微かに見えたーーー♪追いかけたけどダメだったーーー♪(なぜかそれもうれしい)
まるで空を飛ぶように泳ぐ姿、微妙な距離だったのが残念だったけどとっても感動でした。
(海に入ったらいつのまにかすっかり船酔いは消えていた)


その後は八重干瀬のサンゴや魚たちをじっくり堪能、こちらも相変わらず元気そうで感動です。
a0024504_23141493.jpg
大きな海に浮かんでシュノーケルをしていると、まるで空を飛んでいるかのように感じる時があります。
少し深いところだとより一層そう感じます。ああ気持ちいいな。シュノーケル。楽しいな。



スタッフの方に潜って下から撮ってもらった1枚。
a0024504_23251181.jpg
左からオイッコ、姉、私(切れてるけどドンマイ)。
ああこんな日が来るとはね、みんなでシュノーケル。嬉しいな。
実はオイッコ、今日のツアーめっちゃ怖がっていたのです。ところがところがこの成長ぶり。
スタッフのお姉さんに終始浮き輪で引っ張っていただき、姉や私と交代で手をつなぎ、シュノーケルを楽しめた様子でホッとしました。スタッフのお姉さんに大感謝!



八重干瀬では合計3カ所でシュノーケルを堪能し、帰りはこれでもかといわんばかりの美しすぎる輝く海も堪能。
a0024504_23472140.jpg


船のすぐ横はこんな感じ!ワンダホー。ビューティホー。
a0024504_23564431.jpg



八重干瀬、また来るよーーー。
マーレクルーズのみなさま、いつも楽しいツアーをありがとうございます!
また来年も(願望)よろしくお願いします!!!
[PR]

by ebito | 2014-07-30 00:13 | 宮古島の旅
2014年 07月 27日
3年ぶりの宮古島の旅 〜台風後の海は風向きによって泳ぐ場所を選ぶべし編〜
2014年7月10日(木)
宮古島2日目。なんとなんと天気良いよ、晴れてるよ!よっしゃシュノーケル三昧だー!
とはしゃぐも、やはりまだ台風8号の影響が残る海の波の高さよ。。。
ホテルのアクティビティ関係のスタッフへ波の様子を聞いてみる。すると、南からの風が強いため島の東側がいいのではとのこと。よし、だったら新城(あらぐすく)海岸に決定。


道路からは長ーい坂を下って行ったところにある、新城海岸。
波はどうか?と心配しながら坂を降りていくと・・・見えてきた見えてきた、
おぉぉぉっ、いつもの海の色、穏やかさだー!やったー!

a0024504_17171946.jpg
やる気満々のオイッコ、早速入って行く。。。
昨日ホテルのプールで練習した成果が見事に出ているではないかっ、スゴいぞ。
小3の人生初のシュノーケルがこんな素晴らしい海って。イイね。


a0024504_1734110.jpg
浅いところで、水面付近を泳ぐカマス?の群れに出会う。手が届きそうで届かない。ああ可愛い。
なんかイルカみたいだった。細長すぎるけどね、でも何となくイルカみたいだった。
台風の影響か、いつもより若干の濁りがあったかな。

結局この場所では午前午後とも、がっつり塩漬けになるほど海でプカプカして遊んでました。
途中、上空の天気は曇ったり雨がちらついたりもしたけれど、ほぼ晴れが多くてほんと良かった。
晴れていると海の中がキラキラ輝きを増して、より美しいのです。(って分かるか)
ああ楽しいな、シュノーケル楽しいなぁ。
ただ、海から上がった時に浜辺で思い知らされる己の体重の重さたるや。。。Gめ。。。
これでけっこうぐったり疲れちゃうんだけど、「よし遊んだなぁ」っていうイイ感じの疲れだから良しとする。


出発するまでは「もし宮古島に行っても海に入れなかったら、何しよう・・・」と考えたこともあったけど、目の前に広がる変わらない海の美しさを目にした瞬間、いろんな心配が見事に一気に吹っ飛んだ。
宮古島へ来れたことを今まで以上に感謝した瞬間でした。



そうそう、この日の昼ごはんは「丸吉食堂」へ。
a0024504_1885783.jpg
久しぶりだけど変わらぬ美味さ!宮古そば、ごちそうさまでした。
※麺の下に三枚肉とかまぼこが隠れてるよ。
美味い上に、食後に黒糖アイスキャンデーがもらえちゃうのでオススメです。
[PR]

by ebito | 2014-07-27 18:14 | 宮古島の旅
2011年 07月 16日
池間ブルー!
a0024504_17542233.jpg
宮古島と池間島を結ぶ池間大橋。
その下の海の色はなんとも美しい奇跡のブルーです!



a0024504_150914.jpg
そしていつものシュノーケルポイント。
岩がウミガメのように見えたりして。


a0024504_21313671.jpg
この写真で見た感じはサンゴは元気そうですが、
去年と比べて、あちらこちらちらほらと若干元気がなくなった印象を受けました。。。
ちょっと心配。がんばれサンゴ!
[PR]

by ebito | 2011-07-16 21:47 | 宮古島の旅
2011年 07月 14日
2011も楽園へ
a0024504_20485811.jpg

一度は諦めかけた旅。。。
が、この旅のために1年頑張ってきたのだ。
そう思うと悔しすぎて逆に力が湧いてきて。
じゃあやっぱりこんな時こそ癒されに、「ぬちぐすい」をもらいに行くべきではないのかー?!

というわけで、行ってきました宮古島。
相変わらず美しい海が、サンゴが、島が、優しく迎えてくれました!
海に体を預け、ただただ波に揺られ、包み込まれ、癒される。
素晴らしいこの地球に感謝感謝。



人間が原発なんか作ってゴメンナサイ。
汚してゴメンナサイ。
消えろ原発。
[PR]

by ebito | 2011-07-14 21:25 | 宮古島の旅
2010年 07月 31日
八重干瀬最高、そしてマーレクルーズ最高
今回の八重干瀬ツアーで初めてお世話になった「マーレクルーズ」。
キャプテンはじめスタッフの皆さんには本当に感謝でした。
皆さんの雰囲気が優し〜感じに満ちていて、初めましてなのに居心地が良かったです。

シュノーケリングしているといきなり目の前に現れる(笑)(タカイさん)
両手にはいろいろな生きものたちが入れ替わり立ち替わり。す、すごい。
潜れない私にはただただ感動の出来事でした。
ウミウサギ可愛かった〜♪チュルッと?した感触でした。

a0024504_19533979.jpg


そしてバブルリングのプレゼント。(イッセイさん)
これもす、すごい・・・。
a0024504_20101085.jpg


お昼ご飯は、海の色が最も美しい所で。その心づかいもステキ、最高の景色です。
a0024504_20223814.jpg


それからウミガメには会えなかったけど、
「ウミガメを探してみましょう」と、深くてやや遠いポイントまで連れて行ってくれたり、
感謝感謝でした。楽しかったーーー。
来年も絶対マーレクルーズで決まりです!
[PR]

by ebito | 2010-07-31 20:18 | 宮古島の旅
2010年 07月 22日
八重干瀬-2つ目のポイント-
a0024504_2027479.jpg

1つ目のポイントよりはちょいと深めのポイント。
珊瑚の向こうはストーンと深くなっています。
でもその珊瑚の端っこを泳ぐのもまた気持ち良かったり。
ほどよい深さでじっくり海の散歩ができました。
珊瑚のお花畑のよう、とても美しいです。

ここでシュノーケルをする際の注意点を。
水面から珊瑚の間が近い場合、泳ぐと珊瑚をフィンで傷つけてしまうので、
そんな時は珊瑚の上を行ってはいけませぬ。
珊瑚の上に乗る(立つ)なんて言語道断!絶対ダメ!
守るべきものを人の手で壊してしまうなんてことは絶対あってはいけませんよね。
ちなみに餌付けも絶対ダメ、人間の食べ物は添加物など魚たちに害のあるものが多く含まれているのです。
マナーを守り楽しむべし。

a0024504_20544319.jpg
名前の分からない魚たち。
ぼやけてても分かる人は分かるんだろうなぁ。


そしてこちらは分からない人でも分かる?、カクレクマノミです!
a0024504_21114838.jpg

目がちょっとキィーーーってなっていて、もしや怒ってる?
けど可愛いですねー。本当にカクレていますねー。
さてさてこちらの画像、私のデジカメで撮りましたが、撮った人は私ではありません。
残念ながら。
これは素潜りしないと撮れませんよね。。。(来年の練習課題だ)
マーレクルーズのスタッフの方に撮っていただきました。
さすがです、バッチリ。ありがとうございました〜。
[PR]

by ebito | 2010-07-22 21:21 | 宮古島の旅
2010年 07月 19日
八重干瀬-1つ目のポイント-
a0024504_2011953.jpg

船から“ドボン”で、こんな世界が目の前に!
うっひゃーーー♪です。
珊瑚、珊瑚、珊瑚まつり。
水の透明度も半端なく良いのです、スゴいです、素晴らし過ぎます。
波がやや荒く体が上下に揺られるなか、頑張って泳いで堪能させていただきました。

a0024504_2010523.jpg
竜宮城は確かにありましたよ。
宝がたーくさん眠っています。


a0024504_20181336.jpg
ヒフキアイゴの群れ。

a0024504_20211829.jpg
珊瑚をツンツンするイシガキスズメダイ。

(魚の名前が分からず、web図鑑等から探すのが大変でした。。。間違っていたらコメントください)
[PR]

by ebito | 2010-07-19 20:47 | 宮古島の旅
2010年 07月 17日
いざ、八重干瀬へ
a0024504_20312466.jpg

最初に宮古島を訪れた年に行って以来、4年ぶりに八重干瀬(やびじ)へ。
今回の旅でものすごく楽しみにしていた八重干瀬ツアー。
マーレクルーズさんにお世話になり、快適なスプラッシュ2号でレッツゴーです!

前日に「波の状態がやや高めで荒れるかもしれないので酔い止めを飲んだ方が良いですよ」など、
諸々の事前連絡をうけ、早速ドラッグストアで調達。
船酔いでシュノーケル&昼食&クルージングを楽しめないなんて泣けてくるもんね。
(実は4年前船酔いした失敗が・・・)
これで準備万端です。
池間大橋をくぐって、いざ八重干瀬へ!

予想通り船は上下にグワングワン揺れたけど、酔わない酔わない心配なーい♪
船の上からは、場所や光の射し具合によって変わるいろいろな“青”い海を堪能できました。
ただただ、素晴らしいのひとこと。宝ですね。

a0024504_20494092.jpg

さていよいよ八重干瀬の珊瑚たちとの再会、楽しみです。

つづく。(つづくんかいっ)
お楽しみにー。
[PR]

by ebito | 2010-07-17 21:18 | 宮古島の旅
2010年 07月 14日
浅い場所でスイスーイ
a0024504_21174759.jpg

コバンアジ、これぞ「魚」というカタチで可愛い。
海に入るとすぐ迎えてくれるからますます可愛い。
正面から向かってこられて「薄っ」と思った。(そりゃそうだ)


a0024504_2118325.jpg

ムラサメモンガラ、色合いが個性的。
とんがったおちょぼ口で可愛いとは言えないが、愛嬌はある。
正面から向かってこられなかったが「薄っ」であろう。(そりゃそうだ)


~池間島のビーチにて~
[PR]

by ebito | 2010-07-14 21:42 | 宮古島の旅