2014年 05月 29日
夏鳥、キビタキみーーーっけ
a0024504_2062822.jpg

新緑の中でキビタキを見つけるのは意外に難しい。
さえずってくれれば多少手がかりはあるんだけどね。
この、黄色いグラデーションと黒の色合いがとても美しいキビタキ(オス)、
林の中で目立つかと思いきや、緑の世界に溶け込んでしまうから不思議。
だからこそ、姿を確認できた時の喜びったらそりゃあもう、もう。。。♪

おすすめはやはり正面。
おなかの淡い檸檬色から、のどにかけての濃い山吹色のグラデーション。
美しすぎるでしょ。
眉毛のように見えるキリッとした黄色い眉斑もかわいいし。
(モフモフのくせに強気な感じのギャップ攻撃にやられてる?)
おなかの羽毛、生え方なんだろうけど、真ん中からタテに割れてるのが腹筋が割れてるみたいでかわいいし。
(モフモフのくせに「え、腹筋あるの?」みたいなギャップ攻撃にやられてる?)
こじろうのフワフワおなかもたまにそう見える時あるけど。
そんな時はキュンとくるよね。きちゃうよね。




どうやらこの子、水浴びをしにこの枝にやって来たみたいです。
(あとで確認してみたら、この木の下には小さい川が流れてました)
しばらくすると・・・地味な子(メス?)も登場!
a0024504_20564385.jpg

ひゅ〜。
水浴びしてはこの枝に戻って来て、羽繕いを繰り返したのでした。
びしょ濡れもかわいいのぅ。




そして、キラキラの日差しの中で羽を乾かす。
a0024504_2158821.jpg


キビタキのメスなのかなぁ。幼鳥なのかなぁ。難しいなぁ。
[PR]

by ebito | 2014-05-29 22:06 | WILD BIRD | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ebito.exblog.jp/tb/19847374
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 長ーいの、抜けた。      綿毛の上でひとやすみ >>