人気ブログランキング |
<   2004年 07月 ( 54 )   > この月の画像一覧

2004年 07月 04日
笑う
a0024504_114948.jpg
おなかいっぱいになり、手がダラ~~~ン。
お母さんに抱っこされすやすや眠ってました。
途中、ちょっとだけニコッと。


『木馬ありがとー』



そんなことにしておこう。

by ebito | 2004-07-04 11:51
2004年 07月 02日
白木の木馬
a0024504_215613.jpg
出産祝い、何を贈ろう・・・

やっぱり思いつくのはこれしかない。
ドイツケラー社の白木の木馬である。
この存在をはじめて知ったのは1年前の今頃。
友人の出産祝いを探していた私は、木のおもちゃ galiton に辿り着いた。

優しい目、木の温もり、ほぼ一目惚れでしたね。
しかし、見た目だけでなくもっと素晴らしいのが、
“人間工学的に計算されたソリ、座面の曲線” とのこと。

では実際に、木馬をご覧下さい。
特に底部にご注目。
  
  木馬をゆらす底部の木の曲線部分は円を切り取っただけのものではなく、
  つんのめったりしないよう、前後の部分にすこし直線がはいっているなど、
  乗り心地や安全にも配慮されております。


これは木のおもちゃがりとんさんがメールでおっしゃっていた言葉です。
素晴らしい!
職人さんの気持ちがぎっしり詰まって、あんな優しい表情になってるんですね。
(さらに詳しくは コチラ

そんなわけで姪っ子にもこれを選びました。
明日渡して来ます、楽しみ~。


そうそう、この木馬は ペーター という愛称で親しまれています。
名前があるってなんかいいね。

by ebito | 2004-07-02 21:57 | 良品
2004年 07月 01日
ボウリングがしたい
a0024504_17034.jpg掘る方ではない。 
レーン上に並べられた10本のピンをめがけて3つ穴の開いた鈍器な球を転がし、
倒した本数を競う室内競技の方である。

どこか懐かしい空気が漂うボウリング場。
マジックテープのシューズのくたくた感。
先日行われたらしい大会の写真、トロフィーを持ったじーさん。
なんだかいい感じの脱力感である。
(少なくとも私の知っている所は)


ゲームは誰かの一投でなんとなく始まる。
ガーターぎりぎりからの奇跡の生還、最後の1ピンの揺らぎ、ありえないカーブ・・・
人生の3分の1のガッツポーズはおそらくここで生まれている。
ハイタッチにおいては3分の2。

買っても負けても楽しい、そんなボウリングが好きです。
家族が久しぶりに集まって行われるボウリングが大好きです。
’02大晦日(*)のようにまたみんなで、、、

 * 日中スノーボード、夜ボウリング、その後飲みに直行、という一家で遊び呆けたぐだぐだの大晦日。もはや伝説(笑

(画像は若き日の中山律子プロ、どこからか勝手に拝借しました。すみません)

by ebito | 2004-07-01 17:01 | 雑の部
2004年 07月 01日
器用なこじろう
a0024504_131639.jpg
右足の指4本を上手く使い、獲物をがっちり掴み。
みんなのハートも掴み。
オカメインコが掴み。

獲物といいましても、これはとうもろこしの粒でして。
乾燥させてあって、カッチカチに硬い。
この技を使わない場合、くちばしで弾いてどこかに粒が飛んでいく可能性大。
それにしても目が必死だな(笑

こじろう、 右利きの予感。



---その時の親子の会話
子「見て見て、こじろう凄いでしょ」
母「ホントだ、手で掴んでる~」
子「足だよ」
母「じゃあ手は?」
子「翼に変化したんだよ」
母「へえ~」 (←おそらくいつものテキトーな返事  ×適当)

詳しくは前足が翼に変化したんだけどね。
・・・平和ですね(笑

by ebito | 2004-07-01 13:17 | こじろう*オカメインコ